2012年

7月

14日

JAH GARDEN

7/14・15
7/14・15

雨天決行!!

シートで屋根を作り雨対策バッチリです!!

翌日には下にある民宿で岩風呂も¥500で入れます!!

みんなで楽しみましょう!

☆2012−7−14&15(Sat&Sun)☆ 
I-SIS CREATION PRESENTS 
"J A H G A R D E N" 
〜2DAYS OPEN AIR ROOTS DANCE〜 
in 山なんや 

【Sound System】 
JAH IRATION SOUND SYSTEM 
〜Givethanks 10th Anniversary〜 
with Mighty-Iration, Bongo Youth, Kuri-Inity and JahGardenCrew 

【物販】 
JAH IRATION OfficialShop 
and more 

【Start】 
14日(Sat)−19:00〜 
15日(Sun)−12:00〜 

【Charge】 
Door 2,000yen 
宿泊別途:1,500yen (寝袋持参=1,000yen)  

【雨天決行】 
皆様に最大限お楽しみいただけるよう、会場にシート屋根を設置し開催致します。 
大型台風等の影響により安全確保が困難な場合は、中止する場合がありますので予め御了承ください。 

【山なんや】 
http://yamananya.jimdo.com/ 
岐阜県加茂郡八百津町五宝平7106-2 
[八百津・五宝滝を目指してお越しください(看板があります)】 
http://www.youtube.com/watch?v=UdqicG9eMeE&feature=related 
http://www.youtube.com/watch?v=T5pK0qQEWpU&feature=related 

☆☆☆Special Guest☆☆☆
"RAS KUSH" BLACK REDEMPTION SOUND from NY
80年代半ばからニューヨークを拠点にルーツレゲエ・レゲエサウンドマンとして活動を始める。
カリブ海に音楽業界では優れたサウンド・エンジニアとして知られる Sano Judah と活動をする中、70年代に彼が主催したルーツ・サウンドシステム[BLACK REDEMPTION]にRas Takashiと共に加わる。「SOUND OF PRAISES」を概念として精力的にルーツ・レゲエの普及に力を注ぐ。ニューヨークの名門レーベル[Wackies]のオフィシャルセレクターとして来日も果たし、日本国内では Mighty Massa/I tack a.k.a shaggy Tojyo そして Ras Takashi 達とのプロデュースも手がけ、その作品の数々はヨーロッパを中心に話題になっている。共演者達は UK カリスマサウンドマン JAH SHAKA や ABA SHANTI-I、IRATION STEPPAS、DISCIPLES 大御所レゲエアーティストのRANKING JOE、GLEN BROWN、SISTER NANCY、LEE PERRYのグループCONGOSからはASHANTY ROY、JOHNNY OSBORN、CORNEL CAMBELL、JUDAH ESKENDER TAFARI やパンク伝説のプリンセスバンド[The SLITS]のAli Up 等がいる。
アメリカ国内ではサウンドツアーだけでなく、Bmard 大学でのレゲエプログラム、有名ブランド[PRADA]、ブルックリン美術館でのイベントなどに参加して絶賛を浴びる。
カナダ・イギリス・フランス・ドイツ・日本でのツアーを経て国際的にも活躍中。
DUB/NEW ROOTSからVINTAGE REGGAE までセレクションは幅広く、平和・愛を伝え、コンシャスで信念のあるポジティブなバイブレーションを送り続けている。
"MY SPACE" http://www.myspace.com/raskushblackredemptionsound



Kenny Knots & Chazbo(Roots & Culture connecting England to Japan vol.1)

"Kenny Knots" ArtistSinger & Deejay from UK
ケニーノッツは、彼が16歳の頃から歌手としての活動をスタートし、1986年に、Unity Sounds(Original North London Sound System)より’’Watch How The People Dancing’’をリリースし、この曲がイギリスのレゲエチャートの1位になり、その同年にUnity Soundsよりセカンドシングルとなる Called Ring My Numberをリリースし、一躍注目をあびることになる。しかしその後、彼は音楽活動を一時的に休止し、2001年にBush Chemistから ''Sweet Sencimillia'', ''Going Home'', ''Africa, Babylon Fall Down''をリリースし音楽活動を再会する。2004年には、いくつかの曲をDisciplesのBackyard Movementsから ''Love Life'', ''Binghi Man Calling''をリリース。その後も、Zion Gateと共に ''Love Life''& ''Binghi Man Calling''のレコーディングをフランスで行いリリースした。彼のステージパフォーマンスはルーツセッション、ダンスホールセッション共に高く評価されている。彼のユニークなパフォーマンス、そしてシンガーとしても、ディージェイとしても高いスキルを持ち合わせて彼のステージショーは、イングランドだけに留まらず、ヨーロッパ全土でも高く評価させている。もちろんレコーディングに関しても同じ事が言えるだろう。そして彼は数々のサウンドシステムと共演を行い「Unity Sounds, Bush Chemist, Conscious Sound, Iration Steppas, Channel One, King, Shiloh Lion, Roots, Zion Gate, Mungo’s HiFi, The Dubateers.」
活動範囲をイングランドのみならず、近年ヨーロッパへと広がりを見せている。
彼が奏でる音楽、そしてスタイルはすべての人を魅了し、国境を越え、人に正しい道、あり方を伝えるためダンスホールスタイル、ルーツマンスタイルとして活動している。
彼は多彩なスタイルを持ち合わせてアーティストである。そして、彼はいつも神様(Jah)への賞賛を忘れず、人々の心と魂に祝福をもたらす事が出来るよう、彼はポジティブな姿勢を保持し続けている。

彼は言う、ラスタの愛は人のため、そしてすべての人のためにと....


"Chazbo" Musician & Dub Mixer[Roots Temple]Label -Original Bush Chemists Foundation- from UK
ChazboはDougie wardropと& Culture freemanと共に1992年からBush Chemistを創設したオリジナルメンバーの1人である。1993年にConscious Sound Labelからレコードのリリースし、そこからConscious Sound Labelのエンジニア、そしてミュージシャンとして、多くのアーティストの曲を手がけ、作曲活動に専念してきました。
(Reggae on Top, Pablo Gad, Twinkle Bros, Lutan Fyah, Kenny Knotsなど)90年代に多くのリリースを行った中で、彼の存在を世界に知らしめた作品として"Light Up Your Spliff" LP と "Money Run Tings" - King Generalが代表的な作品としてあげられる。現在、彼は彼自身が創設した"Roots Temple Label"をItal Horn(Zion train horn section),Musician,Producer Empress Shema,Culture Freemanと共に作曲活動に専念をしている。今年に入り"History, Mystery, Destiny with Ital Horns featuring legendary trombone player Rico" そして、 "Benefit for Japan"を立て続けにリリース。彼の音楽スタイルは英国の純粋なダブスタイルであり、ChazboはUKのレゲエシーンのベテランアーティストである。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから